美しい大自然の中で独特な島の文化を体験/隠れキリシタンの島長崎県佐世保市黒島
あなたなりの黒島の旅を楽しんでください。

開放

投稿日 2020年11月22日 日曜日

コメント コメント(0)

2週間ぶりにムッチとナッチをウズラ達に対面させてみましたるんるん (音符)

 

 

 

2週間が経ちウズラ達と見比べてみたら、確実にムッチとナッチの身体が大きくなってて、ムッチ、ナッチの成長を感じますひよこひよこ

 

 

さて、しばらくウズラ達そしてムッチ、ナッチを観察するも進展はなく・・・

 

 

 

ウズラ達の部屋とムッチ、ナッチの部屋を行き来する壁の穴をふさいでいたのですが、その穴を開放しお互い行き来できるようにしてみました足足足

 

 

これでお互い親睦を深めることができでばいいのですが・・・

 

 

しばらくの間、様子をみてみます。

新潟地鶏?

投稿日 2020年11月21日 土曜日

コメント コメント(0)

岡崎おうはんの有精卵を仕入、自動ふ卵器で孵化させ産まれたピン、フ-、サンひよこひよこひよこ

産まれてすぐのピン、フ-、サン

 

 

しかし岡崎おうはんの特徴である黒と白の斑模様であるのはフ-だけで・・・

 

 

ピンは、まだら模様はあるけど、茶と白・・・

 

 

サンに至っては真っ黒クロスケで完全に岡崎おうはんではなさそうです。

現在のサン

 

 

 

自分なりに調べて思ったのですがサンは新潟地鶏という種類の鶏なのではということ・・・

 

 

 

 

岡崎おうはんの有精卵を仕入れた鶏園所では岡崎おうはん以外に新潟地鶏や烏骨鶏も飼育されていて、新潟地鶏という鶏がサンに似て黒い鶏なのです

 

 

なので岡崎おうはんの卵の中に間違って新潟地鶏の卵が混ざったのではなかろうか・・・

 

 

鶏園所に問い合わせしてないので確証ではないけど、ピンもサンも我が家に縁があって産まれてきた鶏なので、これからも他の鶏同様、愛情を注いで育てていきたいですハートたち (複数ハート)ハートたち (複数ハート)

新潟地鶏

外を駆ける

投稿日 2020年11月20日 金曜日

コメント コメント(0)

 

今日ムッチとナッチを外で遊ばせてみましたるんるん (音符)

 

 

 

広いので嬉しそうに駆け回るムッチとナッチダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

先輩鶏が一緒だと、先輩鶏がムッチとナッチを追い回すので先輩鶏は鶏小屋外の原っぱで遊ばせてまするんるん (音符)

 

 

 

今後も運動不足にならない様、たまには外で思いっきり遊ばせたいと思いますムード

もうしばらく・・・

投稿日 2020年11月19日 木曜日

コメント コメント(0)

先月末から「オッオオッオ〜♪」と鳴きだした雄鶏のフ-🐓るんるん (音符)

 

 

ほんの少しですが鳴き声に変化が・・・

 

 

「オッケオッオ〜♪」ムード

 

 

「コッケコッコ〜♬」までもうしばらくかかりそうですわーい (嬉しい顔)手 (パー)

興味津々

投稿日 2020年11月18日 水曜日

コメント コメント(0)

今朝、ボートフィッシングでゲットした魚(スズキ、チヌ)を烏骨鶏のヒナ、ムッチとナッチに見せてみました魚魚魚

 

 

ナッチは全く関心がなく、すぐに水槽に戻ったのですが、ムッチはとても気になったらしく魚をずっと見つめてましたひよこひよこ

 

 

ムッチをさらに魚に近づけると、恐がり逃げようとするのですが、やはり気になるようで、一定の距離を保ちながら魚のそばから離れません。

 

 

魚に興味津々のムッチでしたるんるん (音符)

 

 

 

 

 

いたずらっ子

投稿日 2020年11月16日 月曜日

コメント コメント(0)

数日前、鶏小屋の巣箱にワラを敷いたのですが・・・

 

 

そのワラを巣箱から突いて引っ張りだすピン、フ-、サンるんるん (音符)

 

 

特にピンのいたずらが酷く、引っ張るなと言い聞かせるのですが、いう事を聞きません冷や汗2 (顔)あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

 

 

どうしたものか・・・

柿争奪

投稿日 2020年11月15日 日曜日

コメント コメント(0)

ジュクジュク熟した柿の実・・・

 

 

この塾柿を鶏達に与えてみました。

 

 

柿が好きな鶏達はすぐに凄い争奪戦が始まり・・・あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

姉さん鶏のキュウとマルが後輩のピン、フ-、サンを威嚇し独り占めならぬ2羽占めexclamation

 

 

 

 

可哀そうなので身体の小さいピンとサンにコッソリ与えるもすぐに寄ってくる

キュウとマル🐓🐓ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

仕方ないか・・・

 

 

鶏社会は縦社会🐔🐔

 

 

ピンとサンはくじけずたくましく成長してほしいですパンチ

 

居心地がイイ?

投稿日 2020年11月14日 土曜日

コメント コメント(0)

歴代の鶏たちがヒナの時に活用していた水槽・・・

 

 

キュウとマル、ピン、フ-、サン、ウズラ達・・・

ひよこひよこひよこ

 

 

そして現在ムッチとナッチが使ってます。

 

 

先輩の鶏達は皆、産まれて2~3週間すると水槽から飛び出そうとするので、勝手に脱出できないよう水槽にフタをしてたのですが、ムッチとナッチは全く飛び出そうとしません。

 

 

むしろ水槽から出しても、すぐ自分から水槽の中に戻りますダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

 

生れて35日になるムッチとナッチは身体も成長し、水槽の中も狭くなってきてるはずなのに、居心地がいいのかな・・・

 

 

不思議で面白い鶏たちですムード

ワラをセット

投稿日 2020年11月12日 木曜日

コメント コメント(0)

卵を産むようになったキュウとマル🐓🐓

 

 

 

巣箱にクッション代わりにもみ殻を敷いているのですが、足でかき出してしまうので、ワラを入れてみました。

 

 

 

すると早速ワラの上で卵を産んでくれたキュウとマル🥚🥚

 

 

お利口さんでするんるん (音符)

 

ダブル卵♪

投稿日 2020年11月10日 火曜日

コメント コメント(0)

【本日よりボリスブランの「きゅう」と「まる」の名前を「キュウ」と「マル」に改めます】

 

 

昨日のことですがキュウとマル2羽ともに卵を産みました🥚🥚ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

キュウが9時ごろ、そしてマルが1時間遅れて10時過ぎに・・・

 

 

2羽一緒に産んだのは初めてですごく感激グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)ムード

 

 

そして今日も同じく、キュウが9時ごろ、マルが10時ごろ卵を産みました🥚🥚ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

それで気づいたのですが、キュウが産む卵とマルが産む卵、色形が違うのです。

 

キュウの卵はツヤがありMサイズ🥚、マルの卵は色が少し薄くLサイズ🥚

 

そしてキュウとマルが交互に毎日産んでいたと思っていた卵は色形からしてキュウの卵で・・・

キュウが一足先に毎日産んでいたものだということ・・・

 

 

なのでマルは昨日、初めて卵を産んだのだと思います。

 

昨日、今日と決定的な場面を見たので間違いないかと・・・

 

 

この調子で順調に行けば毎日2個づつ新鮮な卵をいただくことができますレストラン

 

 

宿泊のお客様がいる時は朝食に卵かけごはんとして、お出しすることができそうです。

 

 

お~素晴らしいウッシッシ (顔)指でOK

 

次のページ »

アーカイブ

カテゴリー

携帯電話閲覧用QRコード

携帯電話閲覧用QRコード

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

管理者メニュー

ブログロール